喉ごしが良いのは地ビールだけ

例えば、地球のことを知らないエイリアンに「クリエイター」を説明するなら、どうする?「パティシエ」の特徴とか、いやいや、まずこの世界のことから説明するのかな。

サイト内メニュー

雹が降った大安の朝に微笑んで

知佳子と福岡のアバクロにショッピングに行った。
私たちはAbercrombieのファッションコーデがお気に入り。
そして、お店の中のデザインと、充満している匂いが。
3時間程うろついて、Abercrombieを出た。
気付いたら、私が歩道をふさいでいたので、ごめんなさいと言い後ろを見た。
見ると、店に来ていた男の人。
笑って、いえいえ、と言われた。
驚いたのは、そのショップ袋。
Abercrombieでどんだけ買い物したの?と聞きたくなった。
次に入店した、スターバックスで知佳子とその男の人の職業予測で盛り上がった。
ANSWERは謎のままだ。

余裕で熱弁する家族と穴のあいた靴下
笑った顔って綺麗だなーと思うので、なるべく笑顔でいれるように気を付けている。
なるべく、場所と場合を考えて。
でも、他の人にそんなものだと強制してはダメだ。
要は、一概には言えないけれど自身の概念として。
先ほどまで真剣な顔で一生懸命に働いていた人が、笑った瞬間。
すごーく大好き。
笑い皺ができる人が大好き!という友達。
その気持ちも理解できるかもしれない。

余裕で口笛を吹く姉ちゃんと俺

昔よりNHK教育テレビを視聴することがとっても多くなった。
昔は、父親や叔父が見ていたら、NHK以外のものが視聴したいのに考えていたが、近頃は、NHKを好んで見る。
おもしろいものがとても少ないと思っていたのだけれど、このごろは、若者向きのものも多くなったと思う。
それとともに、かたいものも好んで見るようになった。
また、攻撃的でない内容のものや娘に悪い影響がものすごく少ないものがNHKは多いので、子供がいる現在は見やすい。
民放では、アンパンマンですら非常に暴力的だと思う。
毎回ぼこぼこにして解決だから、子供も笑いながら殴るようになってしまった。

曇っている火曜の夜はひっそりと
怖い物はいっぱいあるけれど、海が怖くて仕方ない。
しかも、グアムやオーストラリアなどのクリアな海ではない。
もっと上を行くのが、日本海などの黒々とした海だ。
ついつい、右も左も水平線・・・なんて状態を想像して怖くなってしまう。
気分だけ経験したかったら、オープンウォーターというシネマが一番。
ダイビングで海に取り残された夫婦の、会話のみでストーリーが終盤に近づく。
とにかく私には恐怖のストーリーだ。
実際に起きてもおかしくない事なので、恐怖はたっぷり味わえる。

どんよりした大安の午後に昔を懐かしむ

実はお肉をそこまで好物ではない食べるものはどうしたって魚が主流になってくる。
なので、夏の、土用丑の日の鰻は、結構イベントごとだ。
江戸のあたりで鰻を開く場合、背開きという習慣があるという。
何故か話すと、昔から武家社会だったので、腹開きといえば切腹に通じてしまいよろしくないため。
対して、大阪あたりで開くうなぎには、腹開きである場合が普通。
それは、関西は商業の所なのでお互いに腹を割りましょうという事につなげているから。
でも、自腹を切るの意味にも通じるので、状況によっては良くない時も。
それは、関西は商業の所なのでお互いに腹を割りましょうという事につなげているから。
でも、自腹を切るの意味にも通じるので、状況によっては良くない時も。
こちらの雑学は、旅行業で働いていた時に、常に、ツアー客に言っていた話です。
東京駅より出発して、静岡の沼津のうなぎを食べに向かうという内容。

蒸し暑い土曜の明け方は読書を
「とにかくこうで当然だ!」など、自分自身の価値観だけで人を裁くのは悪い事ではない。
けれど、世の中には、自我と言うものが人間の周辺にまとわりついてくる。
その辺を知ると自信を持つのはGOODだけど、きつく反論するのは不要かも?と考える。
これ、一意見でしかないけれど。
つらい世間になるかもしれない。

目を閉じて熱弁する父さんとわたし

喫煙は体に悪い。
と言う事実はあるものの、分かっていても購入してしまうという。
以前、お客さんとして紹介されたIT企業の重役のおじさん。
「身体が丈夫なのはタバコと酒の力です」なんてハキハキと言っていた。
ここまで言われると、できない脱ニコチンはしなくてもOKかも・・・と思う。

気持ち良さそうに大声を出す母さんと暑い日差し
東京都でも古くより有名な下町が、台東区の浅草。
中でも知名度の高い仏様が浅草寺。
つい最近、参拝に行ってきた。
久々に向かう東京都の浅草詣で。
一段と、自分自身の目で正しく見て理解したことが、外国からの観光客が多い事実。
いろんな国よりツーリストが集まってくる浅草だけど、以前より明らかに多くなっている。
そもそも、世界一背の高い総合電波塔、スカイツリーが建った影響もあるといえるだろう。
アジア方面からは、羽田空港ハブ化に伴って便が良いという事で、そして、ヨーロッパ諸国やアメリカからは、着物や和装小物に魅力を感じてやってくるお客様が多数だろう。
とにもかくにも、この先の未来も多くの外国人観光客がやってくるということを予想させられた。
この国の良さをみつけぜひ楽しんで心に残る記念にして欲しい。
一方の私は、仲見世通りを思いっきり散策することができた。
お土産として名物の人形焼と、雷おこしをたくさん購入して、櫛やかんざしも見せてもらった。
宝蔵門を抜けると、威厳のある本堂が見えてくる。
こちらの瓦屋根は、さびにくい性質を持つチタンを使って、改修工事を行ったという。
浅草寺の秘仏の観音様に旅の無事と平和を祈り御祈願した
今年の成果が、必ず実りますように。

一生懸命体操する君と月夜

お盆やすみだとしても里から離れて住んでいるとあまり実感することがないが、せめて、仏前のお菓子くらいはと思い生まれた家へ配送した。
里に居たら、香を握って先祖のお迎えに出向いて、お盆やすみの終わりに送り出しに行くのだが、外れて生きているので、そう行うこともない。
近くの人は、線香を握りしめて墓に向かっている。
そうした場面が目に入る。
ふだんより墓のあたりには多くの車が停車していて、お参りの人もすごくたくさん目につく。

熱中して大声を出すあいつとオレ
私は、肌が弱く、ファンデーションは少しも使ってはいけないし、洗顔石鹸も限られている。
仕方がないので、果物や栄養剤のパワーに頼ることになるのだが、最近摂取しているのがコラーゲンだ。
緑茶に混ぜて、しばらく習慣にしているけれど、ちょっとは素肌がつややかになった。
さらに、習慣にしてから実感するまで即効性があったので、嬉しかった。